top of page

若手市議との勉強

7月18、19日に全国若手市議会議員の会中国ブロック(以下「全若」)研修・総会がありました。


<概要>

18日 庄原市

①せとうち DMO との包括協定 「古民家ステイ」の取り組みについて

②庄原市比和町 古民家ホテル「長者屋」の現地視察

③全若中国ブロック総会


19日 三次市

④全若会員 福岡誠志市長との対談

⑤現地視察 場所:妖怪博物館

⑥現地視察 場所:森のぽっけ



<内容>

①庄原商工会議所にて株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション様より説明を頂き、その後、関係者の皆様と意見交換をしました。




民間企業のマーケティング、ノウハウ、推し進める求心力など、自治体が中心ではできないことを、せとうちDMOさんが間に入り運営する体系を勉強しました。

観光政策を進めていく上で、こういった形態も手法として有効であると感じました。このせとうち古街計画が今後どういう成果になっていくか楽しみです。


参加者

株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション 事業責任者 木村洋様

株式会 社瀬戸内ブランドコーポレーション シニアマネージャー 阪本浩和様

庄原市議会議長 宇江田豊彦様

庄原商工会議所 専務理事 本平正宏様

Baton 代表 水間真様

庄原市観光振興課 糸原様




②今回の取組、説明頂いた、古民家ステイの実際の現場を視察させて頂きました。




地権者さんとの調整、リノベ費用、運営形態等、詳細にお聞きできました。非日常ではなく異日常をテーマに、インバウンド層の取り込みを狙っていきます。現在、江田島市さんとも連携を図る計画もあるそうで、呉市においてもせとうちDMOさんとの連携は大いにあると思います。


③全若中国ブロック総会


私小田はこの度、全国若手市議会議員の会へ副部会長として出向することとなりました!災害対策についての部会であり、H30年西日本豪雨災害の経験が全国の若手議員の皆さんに何か役に立てるのではないかと思います。多くの刺激と知識を得てきたいとおもいます。



④三次市の福岡誠志市長と対談



この4月より、三次市長になられた、全若の同志である福岡誠志市長と意見交換。三次市の現状、課題、今後の施策についてお聞きしました。また、選挙での大変だったことや大切にしていたことなど、政策提言だけでなく同じ政治家として学ぶことが多くありました。誠志さん!これからも広島がもっともっと盛り上がるよう、頑張っていきましょう!


⑤現地視察 場所:妖怪博物館





今年の4月26日にOPEN、現時点で5万人を突破されているそうです。

12億円の建設費。この施設の評価はもう少し先にすべきでしょう。三次市の皆さんにとって、そして市外、県外の皆さんにとってこの施設が素敵なものになることを願います。

チームラボさんとのコラボは、子どもにとってはすごい魅力的ですね^^

施設HP↓


⑥現地視察 場所:森のぽっけ





小学校6年生までの室内遊び場。天気に左右されず、乳幼児も安心して遊べる空間です。市の直営で、ネウボラみよしの一環として完成した施設です。市内だけでなく、市外県外からもリピーターとして訪れる人も多く、開館から約2年弱で、利用者1万人を超える見込みです。左、五島議員と一緒に、フィンランド製の「カプラ」積み木に夢中な自分・・笑

詳しい情報↓



後日、より具体的に視察報告書として呉市議会のHPに掲載致します^^







0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page